毒イチゴ中毒Z

それでもオレはイチゴを飼うよ。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頃合い

最近、トリッキーな?記事が続いたので、まじめな話題
ここ数日、よくみかける個体

006111123333.jpg



こうやって拡大して見ると、しっかりしているけど、大きさは親ガエルの3分の1以下。
元気ではあるが、恐らく、成長することはないだろう。

これまで、アルミランテのコガエルは、15~20匹くらいは上陸している気がするが、
今、確認できるのはこの1匹と感覚的には、せいぜい残り1匹程度。

これだけの数を産卵し、子育てしているところをみると、親個体には環境的に問題はない
と思われ、また、まだオタマを育てている最中とも考えられるので、ビバリウムに
手を入れるのを躊躇していた。

でも、さすがに、これだけコガエルが★すると、今いるオタマの心配をしても意味がないし、
これを契機に産卵がストップしたとしても、これ以上の犠牲を出さないためと考えれば、
やむを得ないだろう。

自分なりに、いくつか思い当たることがあるので、近いうちにビバリウムをバラして、
再セットしようと思う。






スポンサーサイト

コメント

こんにちは〜
いつも、ハァ〜?えぇ〜?!なんで〜?!と思いながら子蛙の記事を見てます!
イチゴファンに希望を!!!!

  • 2013/06/01(土) 13:26:43 |
  • URL |
  • トモ #-
  • [ 編集 ]

トモさん

イチゴについては、ネガ情報ばかりで
申し訳ありません。
実は、いくつか「希望」もありますので、
その辺もUPしていきます!。

  • 2013/06/02(日) 11:49:35 |
  • URL |
  • たーさん #i1vAUXNk
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pumiliosuki.blog.fc2.com/tb.php/26-9a9672e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。