毒イチゴ中毒Z

それでもオレはイチゴを飼うよ。。。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡

導入直後から
流木の上とかをせわしなく動き回り、
天板めがけて飛び跳ねて、ぶざまに落下し、
突然、目の前のガラスに向かってすっ飛んで、顔面を強打する
そんなモウドクフキヤがいた。

コオロギには一切目もくれず、唯一喰うトリニドは、ほんのわずか。。。
このため、すぐに、背骨がはっきりと出るほどガリガリにやせ細り、
腕の力もなくなって?、一日のほとんど、地面にべったりと腹がついている状態になった。



正直、思ったよ。



こいつは、間違いなく死ぬなと。



一瞬、隔離することも考えた。

狭いビバに閉じ込めて、山ほど餌を喰わせてやろうか、と。

でも、
他の連中にいじめられているわけでもなく、
そもそも、その環境の変化についていけそうもないので、やめた。

他の個体がコオロギをバクバクと喰う中、ほとんどこいつのために
トリニドを投入し続けた。


そんな状態が4~5か月続いたが、

今から半月ほど前のある日から、

突然、失われていた何かを思い出したように起き上がるようになり、

少しずつ、少しずつ、太りはじめた。



そして、

数日前からは、



結構なスピードで逃げるコオロギを追いかけて、
喰うようになった。






4匹がそろっている画像をUPするのは、ほんと久しぶり(このブログでは初めて)。。。

009250829001.jpg


残念ながら、

導入時に一番大きかった体躯は、
今では一番小さくなってしまったけど、
まだまだ、これから。


この際、トリニドでもコオロギでもトビムシでもなんでもいいよ。

アホみたいにガバガバ喰って、
ビックリするくらい大きくなってくれ。




スポンサーサイト

テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。